スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

76年から人生を共にしたボロボロekoギターを手持ちのパーツで再生してます

280.jpg


このギターを1975年頃に知らない人から4800円くらいで買って重宝して
ガンガン使ってましたが改造の嵐でボロボロになってしまいました  ごめんよ!
そんで手持ちのパーツで再生

画像 283


画像 281


テレキャスターのピックアップで音量だけという限界のシンプルギターにしました!
けっこう面白い音が出ます 後はピックガードを作って完成です

yamaha SA50Bについての本当の話

画像 137

画像 139

画像 140

画像 143

画像 144

随分前にやっぱハードオフで専用ケースも付いて売っていた
私は高校生の時にこのギターに憧れていたので状態を厳しくチェックして直ぐに持ち帰った

凄く状態が良くて目だった傷も無くパーツもフルオリジナル、ネックも真っ直ぐでフレットも全く減ってない

物凄く調整の面倒なブリッジが付いていて難儀したがなんとか弾けるようにしてヤマハのアンプで鳴らしてみた
どんなに工夫しても音がイマイチでどうすれば良い音が出るのか分からない
ネックが平らでフレットが薄くて細い、つまり音の線が細い チョーキングがしにくい 
でもアフリカの音楽には異様に合います、このギターでカラリンと大陸的な音をだしているアフリカのyoutubeを観たことがあります
まあでも非常に綺麗なのでたまにケースから出して磨くと楽しい気分にはなります

それと完全なフルアコ構造で3、3キロと軽いです

そんで次の私の下手くそギター演奏はこのyamaha SA50Bに決定しました

なんとか近日中にはアップしたいです
youtubeで普通に良い感じの音を出している人もいますのでもしかしたら私の腕がへぼだったりして

yamaha SA50B 詳細

アップしました



グラントグリーンのと同じMcCARTY pickguard/pickuの音ですよ  

画像 497

90年代初頭の寺田楽器製作所のargusフルサイズフルアコを買った
全くの新品同様状態です






画像 494

このギターはもう何年も気になっていたギターで先日随分久しぶりに楽器店を覗いたらまだ吊るされていた
試しに弾かせていただいたらなんと弦がフォークギターのが張ってあり驚いた
これじゃ売れっこないでしょうが?

毅然としてちゃんとした弦を張ってもらって弾いたらやっぱクリーントーンで素晴らしい!

私がこのギターを買った主な理由は本体の作りが良いのとピックアップがグラントグリーンのと同じMcCARTY pickguard/pickupだったからです
私は若い時からこのピックアップに興味津々でした
p90がついているのかと思ってましたがどうも違うみたいです
ご存知の方は教えてくださいませ

ギブソンの60年代のでパワーは無いけど弦の響きをそのまま拡大する素晴らしいピックアップです
全くごまかしがきかないので恐い感じです


このギター本体だけで当時35万もしたんです ギャーーーー

重量3.4キロで恐いくらい軽い

画像 495

もちろん値段も相当なものでしたがギターへの愛と私の家庭の事情を説明してうんと格安で譲って頂きました

で 私はこの豪華フルアコでソウルをやりたいんですよ

リズムをきちっと刻みたいなーーーーーー

もう暫くはお買い物は出来ませんね さすがに

ギターの練習しなくちゃ あきまへんな


こんな音が出ました



いかがですかね?








1963年頃の Italian EKO 280 Archtop Electric を持ってますよ

画像 453

このヘッドがなんともイタリアの感じがしませんかね?
指板がもうでこぼこです



画像 454

モーリスのペグが付いてます
オリジナルはもう全く使えませんでしたので私が変えました
このペグは非常に素晴らしいですよ 1974年頃のお話ですがね
塗装がラッカーみたいで激しく剥げてます

画像 455


立派なボルトオンですが問題ないですね
ネックは丸い感じで握りやすい疲れないネックです
さすがイタリアですな
背の高いフレットですのでその内摺り合わせをします
今はあまり問題ありません、かなりでこぼこですが不思議に問題ないんです
現在余りにボロボロなので修理したら又アップします
テスコかespのピックアップを付けようかと思ってます



このギターは1974年頃に友人のアパートに遊びに行ったら ラリパッパの人がいて売ってくれました
どうもフルアコで舶来の安物としか言いませんでした
この時点でピーンと来ました
4000円位で ご本人はこのギターについての知識が全く無く とにかく直ぐにお金が欲しかったようです


そんでもって直ぐ近所の質屋で ご対面でした、ようするに質札を買ったんです

いやーーー驚いたやっぱ ekoのフルアコですよ
ピックガードは無かったんですが ピカピカでした
しかし良く見たら ネックが折れていて修理されてました

でも4000円ですからね 文句は無いですよ

これが非常に弾きやすくて軽くてテンションが緩くて音が良いんです

このギターは思い入れが強いので又後日に載せます

この画像は外国のビザールギターコレクターみたいですね
音の変化が凄いです













Jim Hall って深いなーって思ってます

Michel Petrucciani & Jim Hall - My Funny Valentine



ベスタグラハムの335っぽいギターのフレットをすり合せした
先日急に思い立ってazuさんの記事を参考にしてやってみた
http://blogs.yahoo.co.jp/azumakaw/folder/541813.html?m=lc&p=4 この素晴らしい記事です
azuさん ありがとさんです

良く見たらハイポジション部分が木部ごと盛り上がっていたのでトラスロッドで調整出来ずハイポジションのフレットをけっこう削った
結果は大分直りました、大体真っ直ぐになりました いやーーーー自信ついてしまった
昨日フレット調整専門のヤスリが手に入ったので綺麗に仕上げた
やれば出来るんですね 驚いた! ついでにピックガードも作った
プラ版の大きさが足りなかったのでこんな形になったけどまあこれで良いやーー

このベスタグラハムのギターはフルアコっぽい深みのある音が出るのでJim Hall が聴きたくなったのですよ
Jim Hall  かっけーなーーー 粋だなー

画像 390

ベスタグラハムのレスポールセミアコっぽいギターの私の演奏載せておきます




オリジナルのピックアップでこんな音は出ません

もっとソフトな感じです




プロフィール

職人

Author:職人
日々エレキな事を考えている初老の男
実にくだらないブログです、気楽にコメントしてくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。