スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mighty Clouds of Joy のバックギタリストだった  Spanky Alford

D'Angelo - Lady ft. Spanky, Saadiq, Ali Shaheed & ?uestlove




D'Angeloの後ろでかっけーギターを轢いている

大昔The Mighty Clouds of Joyのライブテープで聴いてそのグルーブ感にびっくり仰天したことがある
昨日見つけましたよ


Spanky Alford - "The Lord's Prayer"





もう堪らない渋い演奏

長い間気にかかっていたギタリストでこのソロが最後の演奏になってしまったそうです、実に残念

いやーーーーそれにしても素晴らしいギタリスト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

azuさん

実は私は初期のTony! Toni! Tone! が大好きで特にギターのドゥエイン・ウィギンスにぞっこんなのです、この動画にもTony! Toni! Tone!のRaphael Saadiqがかっけー演奏してますが、RaphaelはどうもはSpanky Alford が大分お好きのようですね

Spanky Alfordの事をご存知だったのですね、私は昨夜にはじめて知ってスッキリしていたのです

ギターの音がもうクリーンで最高です

No title

ディアンジェロのバッキングはまさしくかっけーですね!
スパンキー・アルフォード、彼のこのコーディングを見ていると完全に
ジャズ出身の人ですね!
世代がほぼ私らと同世代ですが、一昨年亡くなられたんですか~
それは残念です(-_-;)
プロフィール

職人

Author:職人
日々エレキな事を考えている初老の男
実にくだらないブログです、気楽にコメントしてくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。