スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1963年頃の Italian EKO 280 Archtop Electric を持ってますよ

画像 453

このヘッドがなんともイタリアの感じがしませんかね?
指板がもうでこぼこです



画像 454

モーリスのペグが付いてます
オリジナルはもう全く使えませんでしたので私が変えました
このペグは非常に素晴らしいですよ 1974年頃のお話ですがね
塗装がラッカーみたいで激しく剥げてます

画像 455


立派なボルトオンですが問題ないですね
ネックは丸い感じで握りやすい疲れないネックです
さすがイタリアですな
背の高いフレットですのでその内摺り合わせをします
今はあまり問題ありません、かなりでこぼこですが不思議に問題ないんです
現在余りにボロボロなので修理したら又アップします
テスコかespのピックアップを付けようかと思ってます



このギターは1974年頃に友人のアパートに遊びに行ったら ラリパッパの人がいて売ってくれました
どうもフルアコで舶来の安物としか言いませんでした
この時点でピーンと来ました
4000円位で ご本人はこのギターについての知識が全く無く とにかく直ぐにお金が欲しかったようです


そんでもって直ぐ近所の質屋で ご対面でした、ようするに質札を買ったんです

いやーーー驚いたやっぱ ekoのフルアコですよ
ピックガードは無かったんですが ピカピカでした
しかし良く見たら ネックが折れていて修理されてました

でも4000円ですからね 文句は無いですよ

これが非常に弾きやすくて軽くてテンションが緩くて音が良いんです

このギターは思い入れが強いので又後日に載せます

この画像は外国のビザールギターコレクターみたいですね
音の変化が凄いです













コメントの投稿

非公開コメント

No title

oceanbeautyさん

実はオリジナルアッセンブリーが全く有りません
遠い昔にピックアップもダメになってもう当時の音は出ません
しかし本体はなんとか生きてます
エコーのピックアップは本当にクリーンで素晴らしいんですが手に入りません
テスコのピックアップも今日調べたらどうも脱線してるようであきまへん

そんでテレキャスターの舶来品フロントピックアップがあったので工作してます
多分良い音が出るはずです

本体は穴だらけです
実に気の毒な状態ですので罪滅ぼしに粛々と作業を進めてます
完成したら動画をアップします


No title

これ良いですねぇ この風格 
EKOが4000円 当時でもかなり安いですよね。

プロフィール

職人

Author:職人
日々エレキな事を考えている初老の男
実にくだらないブログです、気楽にコメントしてくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。