スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1968年のテレキャスターと味噌ラーメンとチャーハンの匂いについて

画像 234

1968年に待ちに待ったテレキャスターが届いた
ちょうどまだ仙台では珍しい味噌ラーメンとチャーハンの出前が届いた瞬間であった

手が震える感じでケースを開けたのだが、その時の匂いが忘れられない
少し甘い感じで胡桃っぽい独特な匂いであった


その後私はテレキャスターの匂いを確認してしまう妙な癖が付いてしまい、けっこう変な目で見られた事が多い
同じ匂いのテレに会った事が今でもない
このテレキャスターは一度不思議な事が有り焼失を免れている

当時私の友人の家でバンドの練習をしていた 1970年頃である
家と言っても 木造で4階以上あるような旅籠の建物で小さな部屋がもう無数にあった
当時はアパートみたいになっていた
最上階の眺めの良いだだっぴろい部屋が練習場であった
私はテレとヤマハとグヤのアンプを置きっ放しにしていて気にも留めなかったのだが、ある日非常に不安な気分になり自転車で何回も通って家に戻した

その晩にその歴史的な木造大建築が全焼した
外が騒がしいので家を出ると空が真っ赤になって凄まじい火柱が立っていた
私はいそいで現場にいったがまさしくその練習場で頭が真っ白になった
住んでた友人が丁度そこにいて無事だったので少しだけ安心した
いやーーーーーーー本当に驚いた
人間に被害がなかった記憶があるが不思議な事ってあるもんですね


画像 464

画像 466

画像 470

私の1968年テレキャスターの特徴

重量 3、6キログラム
ネック 極太
フレット細い
丈夫
運が良い
オリジナルだったらどんだけ高いんでしょうかね?

ついでに前にアップした私の下手くそ演奏を再度聴いて下さい

ピックアップはデマジオに変えて有ります
本来のテレキャスターの音ではありませんがやっぱ良い音と思います

re Funk, Jazz, Blues Backing Track in E Major to jam on 1968 Fender Telecaster



フロントをフェンダーの50年代の復刻品に変えて弾いて見た  Original Vintage Telecaster Pickup -Front Position-



やっぱオリジナルが良いかな?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Les Paul L-5さん

先日岩手の大沢温泉って自炊出来る最高な温泉に行ってきました
私はいつでもどこでも大体脳みそがエレキですので温泉の建物を見てすぐにこのテレキャスターの事件を思い出したのです
当時はアートロックの時代でハニーのファズやワウなんかが出ていてクリーントーンなんて全然分からなかったので正直使いにくいギターでした

買った当時はリアピックアップの出力が物凄くてキンキンしてとにかくうるさいギターだったんです
1975年頃にこのDiMarzio をつけて凄く使いやすいギターとなりました
私にはもったいないギターです
ちゃんと弾けるようになりたいです
でも汚いのでクリーニングしなきゃーーーーって10年位思ってます

まあカッケーギターですよね!
ありがとさんどす

素晴らしい。

手にしてから、ご自身がずっと弾いて来たギターは多分他の誰が弾くより
ご本人が弾くと、イイ音を出すと思います。
私は長年一緒に過ごしたギターが無いので、とても羨ましく思います。

弾く本人が手を加えて弾き込んでいるギターなので、オリジナルに拘るのは
コレクターの方々にお任せましょう。
ギターは実戦重視だと思いますし、私もテレなら120%フロントはハムPUに
交換してます。

色・雰囲気とも最高にクールです。

No title

azuさん

フロントのオリジナルピックアップも有りますがコイルがダメになっています
その内修理してもらおうとは思ってます

リアの方はもうパワーが無くて枯れてますがまあそんなもんなんでしょうね!
しかしまあ良く生き残ったってしみじみと思います
当時13万もしたんですよ
値引きとかは無かったですね、日本楽器仙台店で取り寄せてもらいました

No title

ここまでワンオーナーで使い込むと、あなたの楽器以外の何物でもありませんね!
オールドとかレリックと違い、正真正銘の自分のギターって感じです。
素晴らしい(^^♪
プロフィール

職人

Author:職人
日々エレキな事を考えている初老の男
実にくだらないブログです、気楽にコメントしてくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。