スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jim Hall って深いなーって思ってます

Michel Petrucciani & Jim Hall - My Funny Valentine



ベスタグラハムの335っぽいギターのフレットをすり合せした
先日急に思い立ってazuさんの記事を参考にしてやってみた
http://blogs.yahoo.co.jp/azumakaw/folder/541813.html?m=lc&p=4 この素晴らしい記事です
azuさん ありがとさんです

良く見たらハイポジション部分が木部ごと盛り上がっていたのでトラスロッドで調整出来ずハイポジションのフレットをけっこう削った
結果は大分直りました、大体真っ直ぐになりました いやーーーー自信ついてしまった
昨日フレット調整専門のヤスリが手に入ったので綺麗に仕上げた
やれば出来るんですね 驚いた! ついでにピックガードも作った
プラ版の大きさが足りなかったのでこんな形になったけどまあこれで良いやーー

このベスタグラハムのギターはフルアコっぽい深みのある音が出るのでJim Hall が聴きたくなったのですよ
Jim Hall  かっけーなーーー 粋だなー

画像 390

ベスタグラハムのレスポールセミアコっぽいギターの私の演奏載せておきます




オリジナルのピックアップでこんな音は出ません

もっとソフトな感じです




スポンサーサイト
プロフィール

職人

Author:職人
日々エレキな事を考えている初老の男
実にくだらないブログです、気楽にコメントしてくださいませ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。